高周波焼入れ・焼戻し|岡山県の吉備高周波工業所
〒719-1122 岡山県総社市下林700-13(トップヒル協同組合内)
吉備高周波工業所
HOME > 会社概要
外観
吉備高周波工業所 外観
代表取締役 ご挨拶
代表取締役 小西  勇人
当社は昭和63年の創業から岡山県総社市を拠点とし、高周波焼入れ専門で続けてまいりました。
創業当時から常に感謝の気持を忘れず顧客本位の精神に徹し、安心して使用して頂ける品物造り・お客様に喜ばれる製品造りを会社方針とし、全従業員一丸となり日々最善の努力を傾けております。また自動化による量産体制を推進し、量産対応の体制を整えています。
代表取締役 小西  勇人


会社概要
会社名 有限会社吉備高周波工業所
住所 〒719-1122 岡山県総社市下林700-13 地図(アクセスMAPへ)
電話 TEL 0866-93-5056  FAX 0866-94-0029
代表者 代表取締役 小西勇人
設立 1988年(昭和63年)9月
資本金 5,000,000円(2012年1月現在)
事業内容 高周波焼入れ・焼戻し
生産内容 自動車部品・農機具部品・産業機械部品など
会社方針 安心して使用して頂ける品物造り・お客様に喜ばれる製品造り
従業員数 9名
  8:15~17:00
休日 日曜日、会社の指定日

沿  革
1976年(昭和51年) 12月 総社市金井戸において田中信一が個人創業開始
1987年(昭和62年) 12月 総社市下林に事業拡大の為工場を設立
1988年(昭和63年) 9月 有限会社吉備高周波工業所(社長田中信一)を設立
1976年 (平成4年) 6月 三菱自動車工業株式会社 
高周波焼入れ作業1級保安部品認定工場となる
1994年 (平成6年) 3月 石川島芝浦機会株式会社:(現)株式会社IHIシバウラ 
高周波焼入れ作業認定工場となる
2004年 (平成16年) 7月 小西勇人が代表取締役に就任
2011年 (平成23年) 10月 トランジスタ式高周波電源装置・焼入設備導入
全自動歪矯正機導入


主要取引先
○新興工業株式会社
○曙ブレーキ山陽製造株式会社
○鳥取ビブラコースティック株式会社
○株式会社岡田歯車工作所
線
このページの一番上へ